出会い

小さな喜びは次への活力!出会い系を使ってよかったと思う瞬間

投稿日:

小さな喜びは次への活力!出会い系を使ってよかったと思う瞬間

出会い系サイトを使っていてよかったなぁと感じるのは、女の子とデートしてホテル入ってゴムつけて、ピストンの果てに、ぶちまけた瞬間ではないでしょうか。

これ以外にありません。っていうのは極論です。

出会い系サイトを使ってよかったと思うのは、やはり異性と会ったり、そこまでいかなくとも、連絡先を交換したり、楽しくおしゃべりできたりしたときではないでしょうか。

そうです、そういった小さな楽しみの積み重ねが、出会い系を使ってよかったという気持ちに繋がるのです。

出会い系というのは、会わなきゃ意味がないですが、それでも、気持ちよくなった瞬間にしか喜びを感じられないというのでは、そこまでの過程があまりに単調で、男女の駆け引きやドキドキを楽しむことができません。

もちろん、それらは、感じなければいけない、というものでもありません。

いえむしろ、出会い系サイトは機械的に使ったほうが、傷つかずにすみますから、良いのかもしれません。

しかし私は、どうせ出会い系サイトを使うなら、「返事が来るかなぁ、どうかなぁ」、「約束どおり来てくれるかなぁ」、「デートには漕ぎつけたけど、どうもガードが固そうだぞ・・・」とか、そういう不安を楽しんで欲しいです。

むしろそれがひとつの醍醐味ともいえるのではないかと。

その不安が、「やった、返信が来た!」、「約束どおり来てくれた!」、「ホテルにまで連れ込めた!」という小さな喜びに変わっていくのです。

大概の人は、無感情に出会い系サイトを使うなんて、無理だと思います。

それならば、自分が心の中で何を不安に思っているのかをハッキリと意識し、それを解消できたときの小さな喜びを、段階的に味わっていったほうが、出会い系を使う励みになるのではないでしょうか。

過程を無感情にこなしたのでは、万が一セックスができなかったとき、得るものは何もありません。

しかし、途中で喜びをいくつか味わっておけば、失敗しても「次こそは」という活力が湧いてくるのです。

-出会い

Copyright© 最新出会い系サイト事情にアジャストしたい! , 2021 All Rights Reserved.